美容室チアーズstaffがお届けするStylist日記
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
白髪染めを楽しむ。

今回は白髪が多めの方に(見た目で白髪が黒髪より多い感じの方)にオススメの白髪染めです。

若い人達がアッシュやシルバーにする為にはブリーチ(メラニン色素の脱染)をして髪を薄い黄色までにする必要がありますが、白髪はその必要がありません。

なのでその利点を利用して染めたカラーがこちらです。

使ったカラーはモノトーンブラウン。この色なら落ちてきても赤っぽくなりません。

白髪ならブリーチ無しでこんな感じの色が出せますので白髪染めをただ白髪を染める隠すだけではなく色で楽しんで下さい。



バッサリとカット、ボブにイメチェン!

このロングヘアーからバッサリとカットして、毛先にカールをつけましたのがこちらです。

直毛なのでカットだけですとクールなイメージになりすぎます。

そこで、毛先に緩めなワンカールパーマをかけることで雰囲気が柔らかくなります。

毛先にだけのパーマですからセットも簡単です。

猫飼い始めました。

前に飼っていた猫が亡くなってから4年経ち、この度新しい猫🐱を飼い始めました😀

前の猫は出会った時はすっかり大人になっていたので知らなかったのですが子猫は噛みますね😅動きも早い😳でも小さくて可愛いです。癒されますねー☺


〜白髪染めにも遊びを〜

〜白髪染めにも遊びを〜


前回から2ヶ月が経ち毛先も色が抜けて明るくなった状態です。

この状態から新しく生えてきた白髪をしっかり染め、明るくなった毛先もしっかり染める

となると

こんな感じになると思います。

これはこれで白髪が見えないカラーですから完成ですが、少し重い気がしてしまいます。ヘアースタイルがボブということもあり塊感が強くなります。

そこで、明るくなった毛先を所々わざと残して、新しく生えてきた白髪も明るめの白髪染めで染めると

こんな感じに染め上がります。

これだと明るく残した毛先が浮き上がって見えて立体感が生まれ塊感が緩和されると思います。

白髪がなんとなく目立たなくなれば良いかなぁと思う方はこんな感じに白髪染めにも遊びを入れて楽しんでみましょう!



親子

只今店内にて配布中のチアフル。


そのチアフルのボブ特集のモデルさんの娘さんがご来店してくれました😊

お母さんにそっくりで綺麗ですねー

今回はバッサリとイメチェンします。

やはりボブに!

パーマもかけて〜〜〜の仕上がりはこちら!

ボブに切ると幼く見えすぎるのですが、ランダムなウェーブで大人っぽさをプラスすれば解消できます。

また、ロングの時に縛っていると縛りグセが付き、ショートにするとその縛りグセで跳ねてしまうのもパーマでカバーできます。

ですから、バッサリとイメチェンする時はパーマも考えてみてください。


とても忙しい娘さんなのですが、いつかお母さんのようにモデルにして撮影したいと目論んでいます😊